0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
続:衝撃
chouchouって女性向け雑誌だったのか!!

紹介する店とか記事とか面白いの多かったから、
東京ウォーカーとかとおんなじ系統だと思ってたのに。

↑完全にコピペですが、
まったく持って同じ状態。
知らんかった。
たぶん、俺も買ったことあると思う。

いやいや、
基本的にこういう雑誌は、
女性とどこに遊びに行くか
どこでメシ食うか
を考えるときに使用するものだから(この時点で間違ってる?)
わざと女性向け雑誌を選んだんだよ。
うん、そうだ。そういうことにしておこう。
スポンサーサイト
| つれづれ | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
今、神保町の近くにいる人、来れる人!
(このブログは、明日には消えます)

お腹すいた。
でも、帰れない。
正確には、オフィスをそんなに離れることができない。

1時間ほど前の予定では、もうとっくに定時帰りできる予定だったのに!
ありえん。ありえん。
今週あんなにヒマだったのに。
(Blog自体削除するつもりだったけど、予期せず書き込みがあってんで、2行だけ削除)
あと2時間ほど待機です。
ヒマヒマ。

誰かメシでも食いに行こう。
そういや、神保町の駅前でなんとか祭りやってるよ。
| つれづれ | 17:47 | トラックバック:0コメント:0
その視点自体に歪みが?
1行目だけど、追伸:長いっす

「もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/24/news054.html?ndr

オタク様のあの購買力は不景気なんぞ関係なく、すさまじい。
そんなの今更って言うなよって感じです。はい。

でも、これで受けたのは、
まず、調査しているのは、日本のシンクタンクでも有数のNRI(野村総合研究所)
そして、その文章。

>PCマニアとの相関も強い。
相関!?
いや、正しいと思うけどさ。

>アイドルの応援によく行く「現場系」
現場系!?
また新しい用語が・・・俺が知らないだけなのか?おっかけと何が違うんだ?

>コスプレや字書きといった派生系も存在。
派生系!?
そんなこと言ってたら、ほとんど派生やろ。
そう、2つ前に戻るけど、だいたい派生で始まってるから、相関はあって当たり前。


そして、調査まとめ↓
>NRIの調査では、オタク層はネット利用率と情報発信能力が高く、
>関連分野をまたがって集団を形成していることが分かった。
分かったそうだ。結構みんな知ってると思うぞ。ここまでかしこまった文章で読むのは初めてだけど。

>この層は「独自の価値観に基づいて金と時間を優先的に配分する消費行動」
「独自の価値観」って、当たり前なんじゃ・・・
今の人は、ステレオタイプが普通なんでしょうか。
個性の時代と言われて、もう結構経つんですが。

>「自己流の解釈に基づく世界観の再構築と二次的創作活動」を繰り返して「理想像を追求している」。
なんかすっげーカッコイイ文章になってます。
たぶん、みんな好きだからやってるだけだと思うけど。
理想像の追求ですよ!かなり高貴な感じ。


>オタクの購買意欲の高さやコミュニティのコアメンバーとしての影響力など、
>次の流行を予測する視点からも期待できる母集団だと見ており、
>今後は車やAV機器などにも対象を広げたオタク調査を進めていく。

なんか、オタクが流行発信源みたいな書き方をされてます。
一昔前というか、今でもそうだと思うけど、オタクが異星人のような扱いを受けていたことを
考えるとおもしろいことしてんなーと思ったけど、
これってつまり、ある何かについて、すっげー好きな人ってことで、
それが、アニメとか、コミックだと、オタクと呼ばれてたに過ぎない。
おそらく歴史的背景もあって、日本はこのようなマイノリティーを排除しようとする
傾向がある。本件に関しては、
「ある何かについて、すっげー好きな人」という範囲に入るはずの人たちが
ある偏見によって別ものの「オタク」というふうに扱われていた。
その偏見が外れたに過ぎない。

マーケティングでは、そのようなある分野の情報を一番最初にGETする人に
フォーカスして広告戦略を打つとか、今更って感じの方法です。
最近では(と言っても結構前に読んだマーケ本)、その次の
2番目に情報をGETする人に対してのマーケティングを重視すべきだ
って言われるぐらいなのに、ほんと今頃ですかって感じ。

逆に、現在の潮流から言って、その調査は正しいかどうか疑問が残る。
VHS、プレステなど、市場がニッチを越えるときは大抵、コア層以外の
消費者への配慮がキーになっている場合が多い。
元々ニッチ市場だっただけに、コア層を大事にしていたら、コア層以外に
受け入れてもらえなくて、それ以上市場シェアを拡大できず、
負けてしまうというケースだ。

この調査で流行を追いかけると
コア層のニーズ = 市場のニーズ
となる。
これがニッチ市場の規模を超え、一般層を巻き込んだとき、ズレが生じてくる。
こと、このNRI的にいうオタク市場は、コア層と一般層の格差が激しい。
いや、ほんと激しいんだよ。
多くの人の想像を絶対越えてる。
まさしく「独自の価値観」。
まあ、それは本人の価値観で、本人の自由だから。

なんか脱線してきた。
まあ、そんなわけで、オタクという偏見で呼ばれている人たちが
「ある何かについて、すっげー好きな人」という本来の意味として
認識されるのは近いかもしれない。
でも、その認識ができたとき、初めて「本物は想像を越えていた」
と認識するだろう。
オタクさんをまだまだ侮ってませんよ。
そんな想像程度で捉えれるようなものではないよ(言い過ぎか?)
何よりも根拠のない偏見で思考に歪みはないですか?


補足:
未だになぜジャニーズの追っ掛けは、オタクと呼ばれないのかが不思議。
あれほどのアイドル系オタクはないと思う。
(いくつか仮説はあるけど、ここでは省略)
| つれづれ | 10:01 | トラックバック:0コメント:0
【日記】Blog整理
ちょいとややこしいことをして、2つのBlogを併用していた。

小心者なので、誰でも見ていると思うと書きづらいこともあるかなと思って。
リアル世界でも知ってる親しい友人用Blog

誰でも見れるBlog

結果、おそらく全部同じ(笑)
2つに分けている意味なし。

メールで更新できるんで、1つだろうが2つだろうが、
メールのTO欄にアドレスを1つ入れるか2つ入れるかの違いなんだけど、
ジャンルとかを登録するのはやはりめんどい。
だからと言って全部「日記」にするのは、なんか嫌。

ということで、SNSに登録しているBlogを1つに統一。

ただ、「ここだけBlog」も設置(というか残留)
SNSの自己紹介欄にリンクがあるんで、場所を知っている人は、
見てください。
書き込んだときはここに
「ここだけBlog更新」
と書くんで。

近いうちにPython(プログラム言語)を使った
できればZope(Pythonのフレームワーク)を使った
もしかしたら、すでにあるCoreBlog(ZopeのBlogシステム?)
へ移行するかも
ちょっと作りたい機能があるんで。
| つれづれ | 09:52 | トラックバック:0コメント:0
今年はオリンピック見ていて気分がいい。
今年のオリンピックは、メダルが多いのもあるけど、見ていて気分がいい。

昔は、金メダル候補が銀とか取った日には、まるで1回戦負けしたかのように
叩かれていたような記憶がある。
世界2位だよ。
すごいはずなのに、この叩かれようは何?
って、思うことがよくあった。

報道!おまえら何様だ。
と憤慨したことがよくあった。

金メダル取ってもらいたいなら、取れるような体制つくれよ。
もう報道規制してもかまわん。
確かに、金メダルを取る選手に感動もおぼえるが、それ以上に
努力して世界に挑んでいる姿に感動するもんだと思う。
スポーツってそういうもんだと思う。

今年の報道は、そのような絵を映してる、伝えてる気がする。
見ていて気分がいい。
| スポーツ | 10:01 | トラックバック:0コメント:0
負けて腐らず、勝って奢らず
Gアンツは好きじゃないけど、ミスターは好きっていう人、結構いると思う。
人徳を感じますね。

(すげー、久々に数行で終わった)


下記、覚書**********************

ミスターの一言
忘れたくないすばらしい一言
「負けて腐らず、勝って奢らず」

どんなに屈辱的なことがあっても
どんなにみじめな思いをしても
決して腐らない前に進むこと。

どんなに成功しても
どんなにお金があっても
決して奢らずに謙虚にいること。
| スポーツ | 09:51 | トラックバック:0コメント:0
余談:そろそろ次世代コミュニケーションツールを使いませんか?
数ヶ月前、私が帰国子女の同僚に誘われて、
SNSサービスを作らないかと誘われた。

その約1ヶ月後、Greeがサービスインした。
そして、そのまた約1ヶ月後にmixiがサービスインした。
その後、続々と日本にSNSが現れた。

当時(今もだけど)携帯サイトを作っていたので、
その分野に関する技術があるから大丈夫だと同僚は言った。
Greeは、ボランティアによる開発
mixiは、会社による開発
我々がSNSを作っていたら、実質、開発者は私1人。
とてもじゃないが追いつけない。
やるなら、負けたくない。
負けたくなくないほど時間を作れない。
今のビジネスモデルに疑問が残る。

そうこうしているうちにある会社が、ケイタイで使うSNSを始めるというニュースが流れた。

私は、SNS開発を断わった。
一番になれなそうにないことが根本的な理由じゃないと思う。
一番になれなくても、いい勉強になったと思う。
SNSを使いたくて仕方なかったんだと思う。
その新しい何かを。


***************************************************************

未来はどうなっていたかわからないが、
私の予測は、結構間違いではなく、
ケイタイ版のSNSは、あまり芳しくないらしい。
ケイタイ定額制がもうちょっと普及してたら、状況は違っただろうに。
そして、ビジネスモデルに関する不安もあまり間違いではなさそう。

何より、SNSサービスの数が莫大に増えた。
もう10は越えていると思う。
個人でやっている人がいるらしいが、
人が増えれば増えるほど加入者数が増加するというサービスだ。
Greeで7万人。mixiで6万人。しかもこれらは無料。
今から個人ベースでやるには、かなり無理がある。

そして、SNS関係で最近一番驚いたのは、
オープンソースのSNSサービス
だ。

おそらく日本最初のSNS、Greeが世に登場したのが2月。
先月ぐらいに見かけたから、半年と経たずにオープンソース開発が
始まったことになる。

SNSの成長が著しい。
この点も私をワクワクさせる要因でもある。
逆に、SNS、おもしろそーと思って、サクっと作り出せない自分の技術レベルを
悔やむ。
また、そこにおもしろさを感じるあたり、やはり自分はエンジニアになりたいんだな
と、SEと名乗りながら、どう考えてもITコンサルにしか思えない我が会社で
つくづく思う。
さてさて、どうしたもんか。
困ったことに、日本ってエンジニアの地位が低いんだよね。
どこかの誰かさんみたいに、サービスつくって買収されるとかされたら別だけど。

やっぱがんばって、俺もつくってみるかな。
実現したいモノがあるんだよね。
きっとおもしろいことが起ると思うんだよね。
きっとおもしろい自分になれると思うんだよね。
| つれづれ | 18:47 | トラックバック:0コメント:0
補足:そろそろ次世代コミュニケーションツールを使いませんか?
「そろそろ次世代コミュニケーションツールを使いませんか?」で
ブロードバンドは、広帯域より常時接続の意味で使っている。
ブロードバンドは、広帯域というイメージが強いけれど、
個人的には、ブロードバンドの力は常時接続の力が大きいと思う。

(ブロードバンドでなぜ広帯域ではないかについては、いい記事もあったのでまた今度に)

大学の頃、衝撃を受けた経験を今でも鮮明に覚えている。
一人暮らしをしていたとき、斜め向かいに親しい友人が住んでいた。
彼がフレッツADSLを引いた。
うちのマンションは異常なほどNTT基地局が近かった。
おそらく200mほど。
そのころ、まだADSLといっても4Mぐらいのサービスだったが、
たぶん、MAXで3mぐらい出てた気がする。

まあ、速さはどうってことない。速さなら、今のほうが断然速い。
驚いたのは、彼の生活の変化だ。

彼は、ほぼ常時パソコンつけっぱなし。
だから、もちろん、ネットもつながりっぱなし。
英単語がわからなければ、英語のサイトを開いて検索。
言葉の意味がわからなければ、これまたサイトで検索。

生活自体が変わった。
これはおそらく広帯域というより、常時接続の意味が強い。
(フレッツISDNならどうなったかわからんが)

どれだけ使っても、定額。
これがインターネットをインフラにさせた要因だと私は思う。


**********************************************************
ああ、それにしてもなげーな。
1つの話題のつもりが3つに分かれちゃったよ。(もう1つある)
これが俺のBlog更新の妨げる要因なんだよね。
でも、短くはできないんだよね。
ほんと”徒然”なんで。。。
| つれづれ | 18:31 | トラックバック:0コメント:0
そろそろ次世代コミュニケーションツールを使いませんか?
某SNS社長さんやら、某IT系ニュースサイトの記者さんに言っちゃったんで、
度胸を出して、公に。

今、ネットで主に使われているコミュニケーションツールは
メール
メーリングリスト

他にIMとかもあるけど、ネットが普及してきて、技術に詳しくない人でも
普通に使ってるのは、この辺りだろう。

最近、ふと疑問に思うことがある。
世界でも有数のブロードバンド回線が普及した日本。
それでもコミュニケーションで使うのは、メール?メーリングリスト?
それは、ナローバンドの時代でも使っていたツール。
ブロードバンドの意味は特にない。
そろそろ、次のコミュニケーションツールが出てもおかしくないのではないか?

昨今、SPAMやらウィルスやら、メールやメーリングリストの問題が増えつつある。
それと(これはうちの会社の情報共有のやり方に問題がある気がするが)
やたら、メールやメーリングリストを使うと、いろんなメールが舞い込んで
情報が溢れてしまう。
そして、個人的にこの一番衝撃を受けたのは、学生時代によくお世話になった
Jobwebがメーリングリストを止めたこと
Jobwebに関してはこちら↓


まだ私が大学生だったころ、私の周りでは学部的にもITが進んでいて、
MLとか当たり前だったけれど、他の学部では就職活動のとき初めて
ML、もしくはメールをまともに使い始めた人は多かった。
そのとき、一番よく使っていたのが、このJobwebだ。
○○業界ML
とか、ほんとに全然知らない人たちが参加して情報共有をしてた。
情報の速さ、量の多さにITの力を感じた一つだった。

そのJobwebがMLを止めた。
情報共有の方法を改めるとのこと。
どうも掲示板ベースのものに移行すると書いてあった。
先のうちの会社の問題と同様にJobwebのMLもあまりの情報量に
検索がかなり困難だった。おそらく毎年同じようなテーマのMLが立ち上がっても
去年のナレッジを活かすことは稀だったに違いない。
ただ、無償のその情報量こそ、Jobwebの魅力でもあったから、
それを抑えて整理を重視するわけにもいけない。

きっと、数年前は、情報の速さ、量の多さに利便性を感じていたのだが、
人間は欲深いものでそれ以上のものを求めだしたんだ。
何より環境が変わった。
数年前はナローバンドが当たり前。それどころか、インターネットをひいていること
自体が少なかった。それがブロードバンドが当たり前になった。

次のコミュニケーションツールが求められはじめている。
ブロードバンドを活かしたコミュニケーションが。
いや、ブロードバンド云々ではないと思う。
正確には、今まであったコミュニケーションツールを越えるツールが求められている。

私は、それがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)だと思う。
(SNSについては、長くなるし、何より定義があいまいなんで、各サイトを参照のこと
 mixi:
 Gree:
今まで、インターネットは、自由な世界だった。
その自由さのあまり問題も多々あった。
匿名性もその一つだ。インターネットのメリットであり、デメリットでもある。
本件には関しては、SPAMメールがその典型だ。
掲示板の問題も多くは、匿名性の問題が多い。(もちろんメリットもある)

SNSにはメール、掲示板のようなサービスがある。
メール → SNS上メッセージ機能
掲示板 → SNS上のコミュニティ機能(実質掲示板と変わらない)

大きな違いは、自由なインターネットに信用をつくった。

これは、インターネットにおいて大きな意味を持つと思う。
まだまだ改良の余地はあると思うし、今後ユーザーが増えれば
今までのインターネットと同様に無秩序になりうり可能性もある。

しかし、私は、このSNSにとても大きな力を感じる。
新しい潮流を感じる。
未だ多くのサービスがビジネスモデルを確立していないが、
メールやメーリングリストのような誰もが使う新しいモノになりうり
予感がしてならない。

私が一時期、SNSをつくろうとしていたからかもしれない。

でも、これは勘違いじゃないと思う。
新しいインフラが生まれつつある気がする。

私はそこに身を投じて、楽しみながら、新しい潮流を直に感じたい。
そう願ってやまない。
| つれづれ | 18:29 | トラックバック:0コメント:0
1億よりも・・・
mixi版無敵会議の当日スタッフをしたとき、
同じく当日スタッフで受付をした人が2人。
1人はかわいい女性。
もう1人はかっこいい男性。

名刺交換
社長やってる?
でも、名刺はlivedoor。
livedoorに買収された?
ほうほう。
あのM&Aが趣味っていう会社に買収されたベンチャーの社長さんか。
周りで起業してたり、起業したり、起業しようとしたりする人がいて
免疫でもできたのか、普通に振舞っていた。

昔、100億の男だのなんだのっていうドラマかマンガがあったけど



1億の男です。
しかもまだ学生(院生)です。
就活が云々って言っています。
(就職する必要あるんか?
 いや、次の飛躍のために勉強という意味ではおもしろいかもしれん)


全然その気がないのに電通の書類選考に通ったらしい。
しかも、800文字以内で書けという課題に
たった40文字で応募という無謀さ。

>よく覚えてないのですが
>「学生時代に何か成し遂げたことを詳しく書け」とかで
>「ライブドアに1億で何かを売りました」といったように
>ものすごいあいまいに書いてみました。

そりゃ受かるよ(笑)
1億の男。すごい。
こんなネタ、誰も持ってないよ。

その1億のブツである掲示板サービスを見てみた。

機能としては、シンプルな掲示板と2ch風掲示板を選べて
2ch風の掲示板のほうは、2chより機能豊富。
掲示板なのに、なぜかトラックバック。
新規書込みがあれば、メールで知らせてくれるという機能まである。

何より、この掲示板の収益モデルがおもしろい。
バナーを差し込むんだけど、自分の選んだamazonのアフリシエイトが
差し込める。
これだと変なアダルト系のバナーを差し込まれることもないし、
サービス提供者側も管理作業を加えずにユーザーの好みにあった
バナーを差し込むことができる。

まあ、確かに細かい機能もコンセプトも1億もいいんだけど、
何よりもそのすごいと思える機能をこの人がつくったのかと
思うと、すごいなと思う。

最近、SNSや仕事関係で、このような技術者に出会う。
自分もこのような技術者になりたいと強く思う。
(でも、やっぱ1億もいいです)
| つれづれ | 13:24 | トラックバック:0コメント:0
駄文:そろそろBlogを再開しようか
2週間近くBlog放置してました。
そろそろ、再開です。SNSの紹介文も書きます。結構溜まってきてしまった。すんま
せん(-人-)
結構、イベントとかあったし、書くことはあるだけど、書こう、書こうとしてそのま
ま放置。忘れぬうちに書かねば。
「dialog in the dark」とか、
Lightweight Laungueg Weekendとか、
mixi会議とか・・・

それらで出会った人と熱く語る機会も多かったんで、そんときの話とか

いろいろあるとたくさんありすぎて手が止まってしまう。
面倒くさがり屋の性分爆発です。

来週、再来週は、時間がある・・・はずなんで、溜まったネタを吐き出そうかなと
| 日記 | 23:41 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。