0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
P2Pファイル交換ソフトはわずか15行のコードで書けるプログラミング言語
(注:私の範疇の中でもかなり技術よりの話題です)

P2Pファイル交換ソフトはわずか15行のコードで書けると言う大学教授が使った言語は・・・
Python

いやいやは、私はエセPython使いですが、何かうれしくなりました。
それだけです。
わかる人にはわかるけど、Pythonって何?っていう人にはわかんない話題でした(当たり前)。

P2Pファイル交換ソフトはわずか15行のコードで書ける?米大学教授が実証

スポンサーサイト
| IT | 23:06 | トラックバック:0コメント:0
来ないかな・・・
来ないかな・・・サンタさん。
仕事を配るサンタはだいぶ前からいるけど・・・
| 日記 | 10:13 | トラックバック:0コメント:0
ついに出たLinuxノートPC
498ドルのLinux「ノートPC」、Walmart.comで発売


前から思ってた。
Windowsがこれほど蔓延してしまった現在、仮にLinuxが優れていても
そう簡単にデスクトップ市場への進出は難しいと。

パソコン単体では何もできない。
パソコンは、ソフトウェア、インターネットを使う道具でしかない。
もしくは、デジカメで取った写真を加工したり、プリンターで
プリントアウトしたり、今では動画を編集とか、とにかくパソコン自体ではなく、
パソコン上で何かをするために使うの目的だ。

消費者向けOSとして、Windowsが広まってしまった以上、
やはり、Windowsマシン対応のものが多くなってしまい、
結果として、やはりWindowsマシンを便利になってしまう。

そこにLinuxを広めるには・・・

私の答えは、2台目のマシンにLinux。
正確にいうなら、家のパソコンとは別にモバイル用のノートPCとして
Linuxマシンを売るのがいいのではないかと考えたことがあった。

玄人な人でない限り、パソコンは2台もいらない。
2台ある場合は、大抵パソコンが古くなって、性能に満足いかなくなったので、
新しいマシンを買ったが、古いマシンも動いてるというパターンが多い。
ただ、モバイル用となれば話は別。
正直ほしい。
モバイルする頻度は低いのに、たまーにノートPCがあったらなー
と思うことがある。

しかし、正直言って、金がかかりすぎる。
パソコン2台もかったら、ボーナスが軽く飛ぶ。
だからと言って、モバイル用の小さな画面のPCをメインマシンにするのも嫌。

・・・というのは、私の主観だけれども、
このような人は多いと思う。

だったら、LinuxでノートPCつくれば売れるんじゃない?
OS費用は安くなるし、Officeなんて入れないし、
何より、絶対もっと低いスペックのマシンで問題ないはず。

外出先で旅行に行ったときの画像を編集したいというアクティブな人(?)は、
高いノートPCを買ってください。

WindowsXPになってから、急に推奨スペックが上がったんだよね。
あの異常なアニメーション効果のせいだよ。
いらねー、そんなの。
少なくともモバイルマシンにはいらねー。
そんなことするぐらいなら、電池食わないようにしてくれ。

そんなこんなでLinuxでOS費用が浮くからーというわけだけでなく、
マシン自体がもっと安く作れると思うんだよね。

そしたら、格安ノートPCが!
まさしくこの記事みたいなものが!
ああ、モバイル生活。(このマシンが軽いのかどうかは知らんけど)


こういうとこから切り込んで行って、
どうせみんなインターネットとメールしかしてないんだから(軽く偏見)
Linuxに変えても問題ないやーん、っていうか、そっちのほうが安全。
とかいうことになっていって、対応ソフトウェアが充実していって、
どうせ、アスキーとかで、「自作Linuxデスクトップマシン」
とかいう特集組まれたりして、デスクトップ市場に踏み込めると思うんだよね。


と深夜に軽い妄想を。
こんな仕事してみるのもおもしろいかもしれんなー。
まあ、あのライブドアに転職するぐらいしか手はないと思うが。
| IT | 01:39 | トラックバック:0コメント:0
InfoLead Field Explorer!!
何を経由して知ったのか忘れたが(何かを検索していて、どこかのページで紹介されてた)
おもしろいものを発見した。

gooラボ 3Dウェブ検索実験


IF_Explorer.gif

前からgooラボ自体は知っていたが、この検索サービスは初めて知った。
マインドマップみたいな検索結果を出すサービスはあったが、こんなGraphicalな検索結果は初めて。

未来のWebやデスクトップ検索の結果はこんな風になるのかと思うとゾクゾクした。

ちなみに、検索のウィンドウはデフォルトのサイズのまま使用することをお勧めします。
おそらく落ちます。
今年始めに購入したPen4でそれなりのスペックのはずのマイマシンがメモリ不足でアプリ終了しました。
(ビデオカードのメモリの問題らしいんで、Pen4は関係ないかもしれんけど)

でも、大きな画面にしなければ動くということは、そう遠くない将来、こんなのが当たり前になっている
ような気がする。
ただ、ダウンロードしたアプリを使ってこれほどのスペックを要求するので、ブラウザ検索結果が
こんな風になるのは、いろいろな面で難題があるだろうな。
でも、最近、流行っている(数社程度で流行っていると言っていいのか微妙だが)デスクトップ検索の
追加機能で加えれば、実現可能か?

まあ、何にせよ、楽しみだ。
| IT | 01:56 | トラックバック:0コメント:0
朝からいるけど、仕事がない・・・
昨日の作業がまだ終わってないとのことで、10時から出社したにも関わらず、作業待ち。
当初12日(日)の夜の作業(予定表では13日と書かれていたけど)だったけれど、
11(金)になって、急に12(日)は朝から仕事をすることになってしまった。

お休みを取っている先輩に前日の進捗状況を聞いて、12日(日)に来なければいけないか
どうか相談してと言われていたのに(そのときは、12日の夜だけ仕事だった)
朝から仕事することになったので、何も聞かず10時出社したら、このありさまだ。。。

先に読んで準備できない自分に凹んだ。
まあ、お勉強でもしとくよ。
拘束時間は長いけれど(たぶん終電帰り)、仕事内容は簡単だから。

ああ、今日勉強会あったんだけどなー。
先輩から指示されていた最初の予定だったら、
今日出社しなくてもよくてそっちに行けたかもしれないのに・・・

まあ、土曜のSTAR HOUR(クリパ)の出席だけは確保できてよかった。
ああ、でも、土曜の午後まで仕事の仕事を引き換えに日曜の午後のお休み(休憩?)
を確保できたかもしんない。
うーん、もう少し調整できていたかもしんないのに、やりきれなかった自分が悔しい。

先が読めない状況に少々ストレスを感じる今日この頃。
別に終電帰りでも、休出でもかまわないんだけど、
せめて週末の予定ぐらい計画させてよ。
| 日記 | 11:44 | トラックバック:0コメント:0
資本主義のジレンマ
私はSEである。
SEであると言っても、SEと名乗ってる人の仕事は幅が広いので、
あまり説明になっていないけれど。


SEはだいたい次のようなヒエラルキー構造になっていると思われる。

▲ ITコンサルタント
▲▲ 業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲▲ 開発SE
▲▲▲▲プログラマー

業務SEは、ITコンサルみたいなSEで、要件定義や基本設計を行う人とする。
開発SEは、詳細設計からサブシステムのリーダー辺りの仕事をしている人のこととする。

キャリアアップ考えるとITコンサルタントが一番上ということになる。
お客さんの仕事を理解できる業務知識が必要ということだ。
具体的には会計の知識であったりするが、実際はおそらく
「金融系のシステムの経験が○年」ということになるのだろう。

この前、転職エージェントをやっている知り合いと呑んだときに聞いた話では、
やはり、その業務知識が重要になってくると言っていた。
業界の王道としては、上を目指すには、業務知識が必要ということになるみたいだ。

この前NECがITコンサル会社を買収し、段階的に子会社にしていくという話もそれに通ずる。

業界的にもそのような動きがある。
技術よりも業務知識を重要視する傾向がある。
(俗にいう上流シフト。ヒエラルキーでいう上の仕事を上流工程といい、下の方の仕事を
 下流工程と呼んでいる))

なぜ、上流は給料がよくて下流は給料が安いのか?
よく言われているのは、インド・中国の安い給料で雇えるSE・プログラマーが増えたこと。
下流の仕事は、そのような安い費用で仕事を行う海外との価格競争に巻き込まれてしまう。

(余談だが・・・
 この前読んだ雑誌には、この海外のSEが実力をあげて、どんどん上流のほうにも
 シフトしてきて、日本のSEは大失業時代が到来すると書かれていた。)

しかし、私は、これよりも資本主義の歪みが影響していると思う。
資本主義の歪みとは、私が勝手に言ってる言葉(というか、まだ誰にも言ったことはない)
だが、要は「同じぐらい重要な仕事でも仕事(お金)を取ってこれる部分に一番近い仕事の
重要性が高くなり、給料が高くなる」という説(というか、勝手に言ってるだけ)。

このSEのヒエラルキーも上が一番、仕事(お金)を取ってくる部分に近い順に並んでいる。
ちょっと前までは3階層しかなかったのだが、

▲ ITコンサルタント、業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲ 開発SE
▲▲▲ プログラマー

最近では、業務SE・プロジェクトマネージャのシステム提案だけでは
仕事が取れなくなっており、業務分析を行うコンサルティングが求められるため、
一番上が2つに分離した形となったようだ。
先に上げたNECの件がそれにあたる。ちょっと昔に戻れば、IBMのPWCCの買収が
典型的な形だ。自社でプロジェクトを立ち上げることまでできるのに、
コンサルティング能力の補完のためにコンサル会社を買収した。

プログラマをSEと呼ぶ場合もあるが、SEとプログラマはちょっと仕事内容が
変わってくるので、ここでは別にして話を進める。

▲ ITコンサルタント
▲▲ 業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲▲ 開発SE

しかし、システム開発の仕事している立場から言うと、どこが重要で
どこが重要でないはずがない。

よく言われるのは、上流工程でお客様が求めているシステムの要件を聞き出し、
まとめる過程があるのだが、そこで十分にまとめきれず、出来上がったシステムが
お客様のイメージとは違ったものになるというケースだ。

最初がダメだといかに優れた人がその後の下流工程をうまくやっても
よいシステムがつくれるはずがない。

しかし、だからと言って下流工程は適当でもいいのか?
そんなはずはない。

上流工程が仮にうまくいっても、それをしっかりシステムに落とし込めなければ
結局使えないシステムになってしまう。

この話は
上流工程=業務知識
下流工程=技術
と置き換えても同様のことが言える。

技術があって、下流工程がうまくいく力があっても、その大元になる上流工程の
仕事がうまくいかなければ、よいシステムはつくれない。
業務知識が優れていて、上流工程がうまくいっても、下流工程がうまくいかなければ
うまくいかない。

どちらが重要でどちらか重要でないわけではない。
どちらも重要なのだ。
長々と力説したが、当たり前のことだ。

しかし、業界は、上流シフト・業務知識を重要にする傾向にある。
そこに資本主義の歪みを感じずにはいられない。
そして、私はその歪みにはまりつつあるようだ・・・

業務知識の重要性はよくわかった。
業務知識だけでも、技術力だけでもダメ。
技術力ももったSEになりたい。
| つれづれ | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
日曜出社決定↓
日曜出社が決定した。

水曜に決定していたが、夕方か夜からの作業になる予定だったが、
今日、新たに仕事を渡されて、朝から出社する必要になった。

日曜の昼に人と会う約束が会ったのに2日前になってキャンセルしなければ
ならなくなった。

かなり凹んだ orz
| 日記 | 19:20 | トラックバック:0コメント:0
BLEACH-3- ぼくらのコードは正しくつながりそうですか
ぼくらは みんなこの世界と無数のコードでつながれている
ぼくらはみんなそれを一つだって切らせまいと必死でだけど
ホントはどんなにがんばってもつなぐ端から切れてしまうんだ

ぼくはきみと出会えてうれしい
ぼくらのコードは正しくつながりそうですか
つながりそうですか?


| つれづれ | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。