0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
エンジニアがキャリアしたらエンジニアをやめなくちゃいけないっておかしくない?
もんもんとSEのキャリアパスについて考えたことをだらだらっと
もうちょっとまとめれると思うんだけど、とりあえず、思うがまま書いてみたかったので。

IT(SI)業界のキャリアパスは簡単に書くと次のような感じ。

開発エンジニア(プログラマー:PG)

システムエンジニア(SE)

プロジェクトマネージャ(プロマネ:PM)

給料もだいたい順にあがってく。
技術あるPGよりそこそこのSEのほうが給料が高いと
いうのはざらにある。
各職種の中で特別すごいということがない限り、
大して給料に差はない。経験相応、歳相応の給料を
もらってると思う。

最近では、ITアーキテクトとかもあるけれど、
それは、上級システムエンジニアみたいなもんで、
話の流れとしてはあんま変わらないの省略。

大抵、キャリアが進むほど技術の現場から離れていく。
会社によるけれど、プロジェクトマネージャなんて、
営業に近いといっていい。技術のわかる営業みたいなもん。
部下となるSEやPGをプロジェクトにアサインするために
技術力とかを把握しなければならないから、その辺は
営業ではできないけど。

・・・と言ってもPMは先に書いた通り、多くが開発の
現場から離れているので、そのような状況で技術力が
図れるのかというのは疑問。
PMが把握していないという話をよく聞く。

プロジェクトを管理する仕事をするPMが技術から離れてしまう。
就任1・2年は、いいだろうが、数年経てば、
技術なんてごろっと変わってる。

そこは自助努力でカバーするというのだろうか?

少なくともそんなPMはあまり見たことはない。
実質的に1日の大半の時間をを仕事で使い、
その仕事の時間で技術のことをしていなければ、
おいていかれるなんて当たり前。

ある大手のSI企業のPMとかは、その辺のキャッチアップが大変なのだとか。
話を聞いていると24時間戦いますよのコンサルかと思うほど、
仕事が終わっても仕事の勉強、休みもたまにセミナーとか出て仕事の勉強。
みたいな忙しい生活をしていた。それでも間に合わないと
言っていたよう気がする。

その会社は上記のような人がPMをやっていて、技術についていかないと
ダメっていう組織でさえ、いっぱいいっぱいなのに
PMの費用単価を高くして、技術関係の仕事をしたら
コストがアップして、一気に赤字プロジェクトになりますよ
みたいな経営していたら、PMの技術力はどんどん落ちていくだろう。

PMの技術力が落ちるということは、提案の技術レベルも落ちる
ということで、そんな状況でプロジェクトマネジメント力
(XPとかを導入しようと考えるとか)が落ちないとは考えづらい。
この辺は結構他でも言われている。

すると、肩書きが変わるかどうかは別にして、
IT(SI)業界のキャリアパスは実質的にこうなることになる。

開発エンジニア(プログラマー:PG)

システムエンジニア(SE)

プロジェクトマネージャ(プロマネ:PM)

(技術の現場から離れ、数年後最新の技術についていけなくなる)

営業、もしくは肩書きはプロジェクトマネージャーだが実質的に営業みたいなポジション

SE、PGは、キャリアアップしていくと、営業(もしくは営業みたいなポジション)
を目指すことになる。
エンジニアになったのに、能力が上がってキャリアアップしたら
エンジニアをやめなくてはいけない。
これって何か変な気がする。
実際、エンジニアの人でマネージャ職を嫌う人は結構いる。
年齢的に、給料的に仕方なくというような発言をよく聞く。

話変わって、
もし、プログラミングなんてもういい、
設計ももういいっていうSEがいたら、
次はどうする?

営業に転職?元技術やだから営業に転職したら、技術ができる営業
つまりPMになればいいってことになる。給料も上がるし。
逆にそういう人のほうがPMになりたがるかもしれない。

じゃあ、技術なんてどうでもいいやーって思ってる人や
技術の現場を数年離れてもう最近の技術わかんないっていうような
人がキャリアアップしてPMになって、
その下にエンジニアが働くわけ?
そんな上司の下で働きたいか?

SE、PGは、PMの下で働くわけで、
仕事は大抵PMか営業が取ってくるわけで、
営業が取ってくる仕事もできるかできないかなど大抵PMが決めるわけで、
そうなるとその会社がどのような仕事をするか、これからどのような仕事を
受注していくことになるのかは、PMに掛かってくることになる。
それは、その会社がこれからどういう風になっていくのか
とも言えるんじゃないだろうか。

技術なんてどうでもいい、みたいな思想がイヤで、転職した。
技術を売りにして、社員の技術向上を考える経営をする会社に転職した。
いろいろおまけもついてきて、この会社に不満はない。
SI企業としては。

いろいろ勉強会やセミナーを開くが、1時間やそこらのセミナーで
学んだから、仕事に使えるっていうほど簡単ではない。
やはり、仕事で使うぐらいの時間を使わないと一通り使えると
いうレベルにはならない。
(そういう意味では、PMになって個人の時間で最新技術を追うというのは
 そうとうな時間と労力が必要になると思うし、そんな話をしていた)
つまり、技術向上なんて自分でやらないと意味はない。
(知ってる人に聞けるというのは、とても効率的ではあるが)
自分の知識欲を満たせるだけ。

前にも書いたが、やはり、SI業界全体の構造的問題なのだろうか。
問題というよりも建築などと違って歴史が浅いせいかもしれない。

俺は、歴史が成熟するまで待っていられるほど我慢強くない。

自分の開発経験の短さと、望みが叶いそうな会社だけどベンチャーとしての
リスクにビビる俺がいる。

俺は、まだまだ開発経験が浅いと思っているんだけど、
どこまでできたら開発経験がある言えるのかなんて決まってないし、
技術の勉強なんて終わりはない。
実際、俺に十分力があるのかどうか俺にはわからないが、
周りは、サーバ担当にしたり、自分の会社のIT技術関係全般を
俺に任せたいと言う人がいたりする。

運がいいのか悪いのか、出向・合併・転職といろんな会社に行ったおかげで、
資産的メリットが少ないITの世界だと、企業の大小というのは
あまり関係ないことが、よくよくわかった。
だいたい100人ぐらいいたら、そこそこの規模で、
ベンチャー企業という危なげなリスクはあまりないと思う。
逆に300人を越えた辺りから大企業病の蔓延のリスクが出てくると思う。
あの会社、何人ぐらいいるんだろう。
よくよく考えたら、運よく俺がいる業界では、規模が小さい会社に
勤めるというのは、そう悩むことでない気がする。

読んでくれた人いたら、だらだらと駄文すみません。

------
やっぱ、あの副社長のオファーもらっとけばよかったかな。
いや、結局一緒か。
言ってること新しいような話してたけど、経営は普通のベンチャーだったからな。
行っても同じ、というか前の会社に戻るようなもんだ。

------
ちなみに、営業がいらないって話ではないです。ご注意を。
先に書いた通り、いいモノを作っても売れないと資本主義上意味ないです。
食っていけないと生きていけません。悲しいことに。

読んでくれた人いたら、だらだらと駄文すみません。
もうちょっとまとめれると思うんだけど、とりあえず、思うがまま書いてみたかったので。

(覚書)俺の望むキャリアパスはまた今度書く。

スポンサーサイト
| IT | 19:21 | トラックバック:0コメント:0
携帯で音楽聴けてFelicaも使える
いまどき赤外線通信は
標準でついてるもんじゃないんすか?

去年末、ケイタイをauに切り替えた。

docomoは使ったことはあるがauは初めて。
ezナビウォークが昔から使いたくて、家族がezだったもんで家族割りを使うためという名目でついにauに乗り換え。

ケイタイで音楽も聴けて、Felica対応だぞ♪

切り替えて1ヶ月以上経った今、驚いた点が2つ。

端末によって、こっちではできたのに、あっちではできないという細かいのはあったけど、かなり驚いた。

まず、赤外線ポートついてません。
赤外線通信使ってアドレス交換とかできません。
何気にあまり有名じゃないけど(たぶん赤外線通信のメアド交換はキャリアに金落とさないからアピールしないからじゃないかな?)
docomo、au、vodaのキャリアを越えてメアド交換できる数少ない方法で、俺の知る限り、最近のdocomo、vodaの端末はほとんどついてる。全部って言っても大丈夫なんじゃないかな?

auは、半分以上ついてない。三洋とSONYぐらい?
他のキャリアでも端末出してるメーカーだけってことかな?
いや、驚いた。
他のキャリアでは当たり前についてるのに、auでは、ほとんどついてない。
ぶっちゃけ凹んだ。

合わせて、これにも驚いた。
今頃、ブラウザでコピーorカットができない。

auは他のキャリアと違って、同じブラウザを使っている(はず)なんで、おそらく全端末でできないだろう。

ezwebで店の住所調べて、ezウォークにコピペして地図を表示・・・できねー!!!

結構痛い。
なんだろうね。
ケイタイ関係のサービス開発してるんで、古いのから新しいのまで、結構な数の携帯端末触ったことあるけど、auのブラウザは使いづらい。もう何年も前から機能ほとんど変わってないって感じ。
音楽配信とか助手席ナビとか次々といいサービス展開してるのに、
端末の方は、どないなんよって感じ。

TVなんて乗せなくていいから、ブラウザどうにかしてくれ。赤外線通信必須にしてくれ。

| 日記 | 14:30 | トラックバック:0コメント:0
コメントいただきました:転職広告を打
http://01world.blog8.fc2.com/blog-entry-170.html
コメントいただきました。
ありがとうございます。

広告を出すのに一番効果的なタイミングというのは、やはり応募がたくさんある時期でしょうが、その辺はINC_HLさんのほうがよく知ってらっしゃると思うので、いつというのは言いません。
ただ、転職する側としては、本文に書いたとおり、
4月転職、夏ボーナス後転職、冬ボーナス後転職のタイミングが、やりやすいので、その1?2ヶ月前に広告を出すのがいいんじゃないでしょうか。

だから、
4月転職(活動期間1?3月):11・12月
夏ボーナス後転職(活動期間5?7月):3・4月
冬ボーナス後転職(活動期間10?12月):8・9月

って感じですかね?
これ書いてて、いろいろ思いついたのがあったんですが、
ちょっと本題からずれてきそうなんで、
また別の機会に書きます。
| 日記 | 12:24 | トラックバック:0コメント:0
結局ネットの中でもFace2Faceと
ブログが日々増え続けているそうだが、
ブログでもそれぞれのサービスプロバイダーごと(gooとかlivedoorとか)
ごとに世界が独立しているという話がある。

SNS市場が成長しているというが、SNSは利用者が
顕著に理解できるぐらいブログ以上に世界が独立している。
SNSの場合は、ある意味それが特徴でもあるので仕方がないが。

結局のところ、Blogであろうと、SNSであろうと
会わないと交流はできないってことで、
インターネットだろうが、現実だろうが、同じこと。

書いてみてから気づいたが当たり前のことだ。

でも、少し違う。

SNSで友達リンクがつながることは、交流ではない。
トラックバックを送ることが交流ではない(これは微妙なとこだけど)

SNSでリンクがつながっていなくても
コミュニティでよく見る名前、
オフで会った人、
Blogにコメントをくれる人
の方が交流していると言える。

SNSの友達リンクもトラックバックもコメントも所詮ツールであって
それ自体が交流じゃない。

異業種交流会で名刺を交換したからといって、それは交流ではない。
交流会も名刺も所詮ツールであって交流じゃない。

ああ、結局同じか。
インターネットも現実も同じ。
結局、Face2Faceってことだと思う。
| 日記 | 14:15 | トラックバック:0コメント:0
Fwd: 業界のトップが堕ちるときは、自爆であることが多い
http://01world.blog8.fc2.com/blog-entry-268.html

前のentryでやんわり書いたことをストレートに書いていたBlogを
発見したので、

mixi日記にもPOSTしてて、マイミクさんビビらせないように
半分ぐらい削ったんだけど、十分ビビってた。
つうか、反応早過ぎ。

今、わけあって、1万ちょっとのIDを使うことになったが、
元は4桁代のID。

そうか、なるほどね?、という内容もあって
覚書代わりと、後付トラックバックみたいなものとして。
| IT | 00:34 | トラックバック:0コメント:0
業界のトップが堕ちるときは、自爆であ
えてして、業界のトップが堕ちるときは、自爆であることが多い気がする。
優秀な業界トップであればあるほど、2位以下は付け入るスキがないため、自爆しか堕ちる理由がないとも言える。
だからと言ってトップが何もしなくて良いわけではない。
今度は何もしなくても、何もしなかったという自爆でトップ陥落となる。

このmixi、ポータル参入が吉と出るか凶と出るかは正直わからない。
チキンな俺としては、Webサービス大手のYahoo、楽天に喧嘩を売るタイミング
として適切なのかというのにとても不安を感じる。
逆に、SNSの2以下、まだ日の目も見ていないサービスは、
ここがターニングポイントになるかもしれない。

ちょっとぞくぞくしてきた。

ミクシィ、ポータルサイトに参入・競争一段と
 ヤフーなどを中心としたインターネットのポータル(玄関)サイト競争が、新勢力を巻き込み激しくなりそうだ。人脈づくりなどに会員制ネットサービスを提供するミクシィ(東京・渋谷)は8日、18の新聞社などからニュース記事の提供を受け、自社サイトへの掲載を始める。知人との情報交換やニュースの入手など「個人仕様ポータル」を目指す動きで、利用者や閲覧数で圧倒的優位に立つヤフーを揺さぶる可能性もある。

 ミクシィは月間の閲覧数が約10億ページとマイクロソフトや楽天などとともに業界2位グループ。今回の動きは情報の充実を図ることで、単なる交流サービスの提供から脱皮を図る一環だ。 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060208AT1D0705G07022006.html
| 日記 | 11:42 | トラックバック:1コメント:0
仕事の選び方 その1
2時22分だった。
なんか感じがいいので、体調が悪くて早退したにも関わらず日記を書いてみる。
それ以前にこんな時間まで起きてるなよというツッコミは受け入れない。

周りで転職する人が相次ぐ。
っていう俺も転職組だけど。
そろそろ就職活動の時期でもある。

僕が考えるなりに、仕事の選び方は、2つなんじゃないかと思う。

1、好きなこと、もしくは好きなことに関係することで仕事を選ぶ。

2、好きなことをやるために、仕事を選ぶ。

1の好きなことっていうのは、
サッカーが好きだからJリーガーになる直結的なものから、
組織を動かす仕事が好きだから、という職業スキル的なものまでいろいろあると思う。

俺は、モノつくりがしたくて、システム作る人になったんで、もろにこっちの人。

2の好きなことっていうのは、趣味とかかな。旅好きな人とか。
というか、これに気づかせてくれたのは旅好きな友人。
好きなことが仕事に直結しにくい人が取る場合が多いのか。

友人はマクドのバイトをしていた。
時給750円。
3年働いて30円アップの780円になったとか言っていたような。
僕の大学の周りは学生街だったので、元々時給は低かったんだけど、
どうせ働くなら、もうちょっと時給が高いバイトはいくらでもある。

彼は、夏休みとかにバイトを長いこと休みを取ることが多い。
(マクドなんでシフトを入れないだけ)

うーん、眠くなったんで、寝ます。
続きは、また明日にでも。
おやすみなさい。
| 日記 | 02:39 | トラックバック:0コメント:0
朝一に日報書くというテクニック
テクニックというほど、まだ実践していないけれど、
これは結構いいかもしれない。

うちの会社では、毎日日報を書かなくちゃいけないんだけど、
結構書くのに時間使う。

さて、帰ろうか、日報書かなきゃ!

って思って書くんだけど、最近、逆に朝一に書いてみる。
最初の欲求は、帰ろうって思って、書いていた日報を
ちょっと修正して送信ボタン、ぽちっとなで
帰れるのが楽チンで(実質の作業量は変わってないんだけど)
やり始めたんだけど、これって朝一に今日は
今日はこれとこれとこれをやるって明確にして1日を始めると
結構やりやすい。

ときによるけど(特に前の会社では)仕事やっている最中に
これやって、あれやって、って言われると、臨時作業が
終わった後、あと何やるんだっけみたいなことが起こって
作業効率が落ちる。
(こういうこと考えてくれない丸投げマネージャが多い!)

一日終わって日報書くときに、細かいこと思い出しきれなくて、
今日これだけしかやってないの?俺さぼってたんかなと思う
ときがあるくらい。
大抵は、さぼるどころか細かい仕事振り回されてるときに
限ってこういうことが起こる。

朝一に日報書いてると、細かい作業も1行ぐらいちょこっと
日報に書き足しておけば、後でちょこっと修正する程度で
済む。

と、長々と書いたが、すでに毎日実行できてなかったりする。
いつまで続けられるかな?
| 日記 | 12:00 | トラックバック:0コメント:0
[IT][メモ] PHP勉強
俺の中のrailsの定義
・プロジェクト、アクション、ビューのスケルトン生成
・DBからscaffoldが作れる。

・CakePHP
3度試みるもダメ
rootingの問題っぽい。

・Symfony
一番良いらしいがDB設定をXMLで書くという辺りが気に食わない。

・PHP On Trax (旧PHP On Rails)
日本語情報がほぼない。


・maple
http://bobchin.ddo.jp/wiki/index.php?cmd=read&page=maple%2F%BB%C8%CD%D1%CA%FD%CB%A1#content_1_0

設定ファイルがごちゃごちゃと。
どうもDIをがっつり入れているみたい。
めんどい。
とりあえず、パス。

・Ethna
コンセプト:「似たようなコードを書いている」と思わなくなることを目標
http://ethna.jp/index.php?ethna

おもしろそう。これ探ってみる。
どうもmapple同様設定ファイルがいろいろありそう。
悩む


・Guesswork
mapleなどの設定ファイルごちゃごちゃが嫌がる人用(?)
PHPっぽいライトなフレームワークらしい。

見てみる。
| 日記 | 12:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。