0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
WEBシステム外注開発の大失敗
久々にまじめなエントリー。

恐怖!WEBシステム外注開発の大失敗
http://websystem.exblog.jp/

システムの外注ですごい失敗したという話。
外注される側の人間なんで、読んでみると
「いや、それおかしくね?」
というところが満載だったので、
うちの業界の誤解を解きたいという意味も込めて。

・仕様書なし

この金額でどんな機能を盛り込むとかを決める書類なんで、
ないと、後からなんとでも言われてしまいかねない。
実際言われてるし

>「FTP転送は出来ませんよ。もし希望される場合は追加費用が掛かります。」

仕様書作るのも、個人的にはかなりうざい作業なんだけど、
ビジネス上必要だと思う。
納品するとき、このシステムが完成してるかどうかの指標でしょう。

・JAVA言語は、サーバに要求する能力も高くなります

いや・・・(--;
作り方によるんだけど、基本的にJavaはPerlとかに比べて速いはずだから、
サーバに要求する能力が高くなるということはないはず。
PerlやPHPより遅いっていうんなら、かなりJavaで作る意味ないでしょう。
まあ、他にもJavaの優位性はありますが。

・プロトタイプの問題点
ん?とたぶん、これってプロトタイプって呼ばないんじゃないか?
仕様書がないせいというのが原因なのかもしれないけど、
「ヴィジュアル(見た目)のチェックを事前に行えるというメリット」
なら、画面設計書でもいいし、ただの絵じゃなくて、実際のWebで見れるものが
いいっていうなら、HTMLで書かせればいい。
多少作成するのに、かかる時間の差があるけど、HTMLなら実装方法にもよるけど、
そのHTMLを利用して開発工数を下げることもできるし。
少なくともプロトタイプ作るよりはるかに短い時間でできるし、そのメリットを
求めるなら、それで十分。

・詐欺に近い(--;

>最初の見積もりに要件定義費用が入っていないということに疑問

>そのソフトハウスはこの要件定義の作業が必ず発生するため

普通に考えて、必ず必要な作業なのに、見積りに入ってないっておかしい。
最初に「仕様書をつくらないやり方」っていう時点で変だと思ったけど。

>プログラマーは指示されたことしかしない

一般的には、そうだね。
そうじゃないプログラマーもいるけど、当たればラッキーぐらいの確率だろうね。

>プログラマーの退社
これは発注側が考慮する問題じゃなくてソフトハウス側が経営的に考慮すべき点で
そこで問題があるならソフトハウス側の問題ですよ。

>コストカットの大きな理由は「仕様書を固めてから開発依頼したこと」である、と。

ああ、すごい正解。
お客さんがそこまでしてくれたら、こんなに困らないのにって思うことは多々ある。
でも、そのために要件定義っていう作業があるんだけどな。
ん?確かあったはず。なんか別費用要求されたって。
うーん、なぞだな。

他にもいろいろつっこみたい部分満載ですが、キリがないので、この辺で。

結論。
依頼するソフトハウスの選定に失敗した(--;
いや、まあ、そんなに簡単にソフトハウスの選定ができたら苦労しないんでしょうが...
少なくとも、システム開発の勉強不足というのは多分にあると思います。
もう少し知っていれば、いらぬ費用に払わないですんだのではと思います。
自分の感覚では裁判沙汰になってもおかしくない内容だと思います。
ただ、そこは、勉強しろっていうわけではなく
できたらそれはそれでいいんですが、それがそんなに簡単にできたら苦労しないので、
ITコンサルタントみたいなのを入れるべきなんですよね。
(別のエントリーにそのようなことが書かれていましたが)
でも、ITコンサルタントってのも、結構微妙なんですが。
ITコンサルタントと名乗っている人も同じぐらいのレベルだったりとか(--;

同業者でこういうやり方で金もらってる会社があるんだと思うと悲しくなってきます。
こういうやり方の会社と競争しても、明らかに安い見積りで取られちゃうんだろね。
で、火ふいてから、うちに来て、
「こんなの1から作ったほうが速いよー」
と泣きそうになる。

あと、おまけ。
>私はこの方向でシステムを転用することを考えています

完全にカスタマイズなしで使えるというなら、まだ、、、あまりおすすめしないですが、
まだいいんですが、別の使い方をするとか、また使い出すと大抵ココをこう変えたいとか
必ずと言っていいほどでてくる。
大抵、火をふいたシステムほど、改修コストがかさむものはありません。
だから、転用もあまりおすすめできない。

>1000万円のコストをかけて、JAVA言語で開発を発注した場合、どの程度のモノが出来上がるのかを確認してみるだけでも有益です。

これは確かに有益です(笑)
スポンサーサイト
| 日記 | 02:48 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。