0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

朝からいるけど、仕事がない・・・ | main | 日曜出社決定↓
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
資本主義のジレンマ
私はSEである。
SEであると言っても、SEと名乗ってる人の仕事は幅が広いので、
あまり説明になっていないけれど。


SEはだいたい次のようなヒエラルキー構造になっていると思われる。

▲ ITコンサルタント
▲▲ 業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲▲ 開発SE
▲▲▲▲プログラマー

業務SEは、ITコンサルみたいなSEで、要件定義や基本設計を行う人とする。
開発SEは、詳細設計からサブシステムのリーダー辺りの仕事をしている人のこととする。

キャリアアップ考えるとITコンサルタントが一番上ということになる。
お客さんの仕事を理解できる業務知識が必要ということだ。
具体的には会計の知識であったりするが、実際はおそらく
「金融系のシステムの経験が○年」ということになるのだろう。

この前、転職エージェントをやっている知り合いと呑んだときに聞いた話では、
やはり、その業務知識が重要になってくると言っていた。
業界の王道としては、上を目指すには、業務知識が必要ということになるみたいだ。

この前NECがITコンサル会社を買収し、段階的に子会社にしていくという話もそれに通ずる。

業界的にもそのような動きがある。
技術よりも業務知識を重要視する傾向がある。
(俗にいう上流シフト。ヒエラルキーでいう上の仕事を上流工程といい、下の方の仕事を
 下流工程と呼んでいる))

なぜ、上流は給料がよくて下流は給料が安いのか?
よく言われているのは、インド・中国の安い給料で雇えるSE・プログラマーが増えたこと。
下流の仕事は、そのような安い費用で仕事を行う海外との価格競争に巻き込まれてしまう。

(余談だが・・・
 この前読んだ雑誌には、この海外のSEが実力をあげて、どんどん上流のほうにも
 シフトしてきて、日本のSEは大失業時代が到来すると書かれていた。)

しかし、私は、これよりも資本主義の歪みが影響していると思う。
資本主義の歪みとは、私が勝手に言ってる言葉(というか、まだ誰にも言ったことはない)
だが、要は「同じぐらい重要な仕事でも仕事(お金)を取ってこれる部分に一番近い仕事の
重要性が高くなり、給料が高くなる」という説(というか、勝手に言ってるだけ)。

このSEのヒエラルキーも上が一番、仕事(お金)を取ってくる部分に近い順に並んでいる。
ちょっと前までは3階層しかなかったのだが、

▲ ITコンサルタント、業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲ 開発SE
▲▲▲ プログラマー

最近では、業務SE・プロジェクトマネージャのシステム提案だけでは
仕事が取れなくなっており、業務分析を行うコンサルティングが求められるため、
一番上が2つに分離した形となったようだ。
先に上げたNECの件がそれにあたる。ちょっと昔に戻れば、IBMのPWCCの買収が
典型的な形だ。自社でプロジェクトを立ち上げることまでできるのに、
コンサルティング能力の補完のためにコンサル会社を買収した。

プログラマをSEと呼ぶ場合もあるが、SEとプログラマはちょっと仕事内容が
変わってくるので、ここでは別にして話を進める。

▲ ITコンサルタント
▲▲ 業務SE・プロジェクトマネージャ
▲▲▲ 開発SE

しかし、システム開発の仕事している立場から言うと、どこが重要で
どこが重要でないはずがない。

よく言われるのは、上流工程でお客様が求めているシステムの要件を聞き出し、
まとめる過程があるのだが、そこで十分にまとめきれず、出来上がったシステムが
お客様のイメージとは違ったものになるというケースだ。

最初がダメだといかに優れた人がその後の下流工程をうまくやっても
よいシステムがつくれるはずがない。

しかし、だからと言って下流工程は適当でもいいのか?
そんなはずはない。

上流工程が仮にうまくいっても、それをしっかりシステムに落とし込めなければ
結局使えないシステムになってしまう。

この話は
上流工程=業務知識
下流工程=技術
と置き換えても同様のことが言える。

技術があって、下流工程がうまくいく力があっても、その大元になる上流工程の
仕事がうまくいかなければ、よいシステムはつくれない。
業務知識が優れていて、上流工程がうまくいっても、下流工程がうまくいかなければ
うまくいかない。

どちらが重要でどちらか重要でないわけではない。
どちらも重要なのだ。
長々と力説したが、当たり前のことだ。

しかし、業界は、上流シフト・業務知識を重要にする傾向にある。
そこに資本主義の歪みを感じずにはいられない。
そして、私はその歪みにはまりつつあるようだ・・・

業務知識の重要性はよくわかった。
業務知識だけでも、技術力だけでもダメ。
技術力ももったSEになりたい。
スポンサーサイト
| つれづれ | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/118-5d02dcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。