0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

開発合宿してみたい! | main | 携帯で音楽聴けてFelicaも使える
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
エンジニアがキャリアしたらエンジニアをやめなくちゃいけないっておかしくない?
もんもんとSEのキャリアパスについて考えたことをだらだらっと
もうちょっとまとめれると思うんだけど、とりあえず、思うがまま書いてみたかったので。

IT(SI)業界のキャリアパスは簡単に書くと次のような感じ。

開発エンジニア(プログラマー:PG)

システムエンジニア(SE)

プロジェクトマネージャ(プロマネ:PM)

給料もだいたい順にあがってく。
技術あるPGよりそこそこのSEのほうが給料が高いと
いうのはざらにある。
各職種の中で特別すごいということがない限り、
大して給料に差はない。経験相応、歳相応の給料を
もらってると思う。

最近では、ITアーキテクトとかもあるけれど、
それは、上級システムエンジニアみたいなもんで、
話の流れとしてはあんま変わらないの省略。

大抵、キャリアが進むほど技術の現場から離れていく。
会社によるけれど、プロジェクトマネージャなんて、
営業に近いといっていい。技術のわかる営業みたいなもん。
部下となるSEやPGをプロジェクトにアサインするために
技術力とかを把握しなければならないから、その辺は
営業ではできないけど。

・・・と言ってもPMは先に書いた通り、多くが開発の
現場から離れているので、そのような状況で技術力が
図れるのかというのは疑問。
PMが把握していないという話をよく聞く。

プロジェクトを管理する仕事をするPMが技術から離れてしまう。
就任1・2年は、いいだろうが、数年経てば、
技術なんてごろっと変わってる。

そこは自助努力でカバーするというのだろうか?

少なくともそんなPMはあまり見たことはない。
実質的に1日の大半の時間をを仕事で使い、
その仕事の時間で技術のことをしていなければ、
おいていかれるなんて当たり前。

ある大手のSI企業のPMとかは、その辺のキャッチアップが大変なのだとか。
話を聞いていると24時間戦いますよのコンサルかと思うほど、
仕事が終わっても仕事の勉強、休みもたまにセミナーとか出て仕事の勉強。
みたいな忙しい生活をしていた。それでも間に合わないと
言っていたよう気がする。

その会社は上記のような人がPMをやっていて、技術についていかないと
ダメっていう組織でさえ、いっぱいいっぱいなのに
PMの費用単価を高くして、技術関係の仕事をしたら
コストがアップして、一気に赤字プロジェクトになりますよ
みたいな経営していたら、PMの技術力はどんどん落ちていくだろう。

PMの技術力が落ちるということは、提案の技術レベルも落ちる
ということで、そんな状況でプロジェクトマネジメント力
(XPとかを導入しようと考えるとか)が落ちないとは考えづらい。
この辺は結構他でも言われている。

すると、肩書きが変わるかどうかは別にして、
IT(SI)業界のキャリアパスは実質的にこうなることになる。

開発エンジニア(プログラマー:PG)

システムエンジニア(SE)

プロジェクトマネージャ(プロマネ:PM)

(技術の現場から離れ、数年後最新の技術についていけなくなる)

営業、もしくは肩書きはプロジェクトマネージャーだが実質的に営業みたいなポジション

SE、PGは、キャリアアップしていくと、営業(もしくは営業みたいなポジション)
を目指すことになる。
エンジニアになったのに、能力が上がってキャリアアップしたら
エンジニアをやめなくてはいけない。
これって何か変な気がする。
実際、エンジニアの人でマネージャ職を嫌う人は結構いる。
年齢的に、給料的に仕方なくというような発言をよく聞く。

話変わって、
もし、プログラミングなんてもういい、
設計ももういいっていうSEがいたら、
次はどうする?

営業に転職?元技術やだから営業に転職したら、技術ができる営業
つまりPMになればいいってことになる。給料も上がるし。
逆にそういう人のほうがPMになりたがるかもしれない。

じゃあ、技術なんてどうでもいいやーって思ってる人や
技術の現場を数年離れてもう最近の技術わかんないっていうような
人がキャリアアップしてPMになって、
その下にエンジニアが働くわけ?
そんな上司の下で働きたいか?

SE、PGは、PMの下で働くわけで、
仕事は大抵PMか営業が取ってくるわけで、
営業が取ってくる仕事もできるかできないかなど大抵PMが決めるわけで、
そうなるとその会社がどのような仕事をするか、これからどのような仕事を
受注していくことになるのかは、PMに掛かってくることになる。
それは、その会社がこれからどういう風になっていくのか
とも言えるんじゃないだろうか。

技術なんてどうでもいい、みたいな思想がイヤで、転職した。
技術を売りにして、社員の技術向上を考える経営をする会社に転職した。
いろいろおまけもついてきて、この会社に不満はない。
SI企業としては。

いろいろ勉強会やセミナーを開くが、1時間やそこらのセミナーで
学んだから、仕事に使えるっていうほど簡単ではない。
やはり、仕事で使うぐらいの時間を使わないと一通り使えると
いうレベルにはならない。
(そういう意味では、PMになって個人の時間で最新技術を追うというのは
 そうとうな時間と労力が必要になると思うし、そんな話をしていた)
つまり、技術向上なんて自分でやらないと意味はない。
(知ってる人に聞けるというのは、とても効率的ではあるが)
自分の知識欲を満たせるだけ。

前にも書いたが、やはり、SI業界全体の構造的問題なのだろうか。
問題というよりも建築などと違って歴史が浅いせいかもしれない。

俺は、歴史が成熟するまで待っていられるほど我慢強くない。

自分の開発経験の短さと、望みが叶いそうな会社だけどベンチャーとしての
リスクにビビる俺がいる。

俺は、まだまだ開発経験が浅いと思っているんだけど、
どこまでできたら開発経験がある言えるのかなんて決まってないし、
技術の勉強なんて終わりはない。
実際、俺に十分力があるのかどうか俺にはわからないが、
周りは、サーバ担当にしたり、自分の会社のIT技術関係全般を
俺に任せたいと言う人がいたりする。

運がいいのか悪いのか、出向・合併・転職といろんな会社に行ったおかげで、
資産的メリットが少ないITの世界だと、企業の大小というのは
あまり関係ないことが、よくよくわかった。
だいたい100人ぐらいいたら、そこそこの規模で、
ベンチャー企業という危なげなリスクはあまりないと思う。
逆に300人を越えた辺りから大企業病の蔓延のリスクが出てくると思う。
あの会社、何人ぐらいいるんだろう。
よくよく考えたら、運よく俺がいる業界では、規模が小さい会社に
勤めるというのは、そう悩むことでない気がする。

読んでくれた人いたら、だらだらと駄文すみません。

------
やっぱ、あの副社長のオファーもらっとけばよかったかな。
いや、結局一緒か。
言ってること新しいような話してたけど、経営は普通のベンチャーだったからな。
行っても同じ、というか前の会社に戻るようなもんだ。

------
ちなみに、営業がいらないって話ではないです。ご注意を。
先に書いた通り、いいモノを作っても売れないと資本主義上意味ないです。
食っていけないと生きていけません。悲しいことに。

読んでくれた人いたら、だらだらと駄文すみません。
もうちょっとまとめれると思うんだけど、とりあえず、思うがまま書いてみたかったので。

(覚書)俺の望むキャリアパスはまた今度書く。

スポンサーサイト
| IT | 19:21 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/274-85ace018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。