0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

タイトルなし | main | Seasarに新フレームワーク「Slim」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
なおさら戻りたくなくなった
受託開発やってるシステムエンジニアの皆さん、おつかれさま。

------------------------
受託開発・・・云々がわからない方々に簡単に説明すると
SE(システムエンジニア)と名乗ってる人のおそらく8割以上、つまりほとんどが受託開発という、
お客さんが「こんなシステム作って」という要望を聞いて代わりに作ってあげるという仕事をしてます。
俺が今勤めてる会社は自分のところでIT事業をやってて、システムも自分んとこで作ってる会社。
やってることはほとんど変わらないんだけど、仕事のやり方が相当変わってきます。
わかりやすく言うと、死にそうなSEさんのほとんどは受託開発のほうです。自社事業のほうでもたまにいるけど(^^;
------------------------

受託開発業界の業界的問題に「どうしようもないやん」とあきらめちゃって、
自社でIT事業をやってる業界に転職して2年。一時的に受託開発事業部に転部になった会社も含めれば、もう3年。

受託開発業界はますます大変なことになってるみたいやね。

工事進行基準、現場の技術者にとって怖ろしいこと
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080725/311494/

「工事進行基準」は、まぁいいやん。要は会計処理まで赤字プロジェクトの結果が異様にはっきりと現れるようになるらしい。
ほんとますます大変ですねぇ。

でも、1ついいことと言えば
>工事進行基準が適用されると、「死ぬ気で頑張れ」的に現場レベルでの帳尻合わせはもはや不可能だ。
ってところですかね。
不可能ってぐらいじゃないと、業界的に当たり前になってる『「死ぬ気で頑張れ」的に現場レベルでの帳尻合わせ』はなくならない。正直、死ぬ気と言うより、ほんと死にそうになるし。

「残業したくねー」とは言わないさ(したくないけど)。でも、好きで楽しい仕事でも普通の生活は送りたいですよ。プロジェクトが始まったら、必ずどこかの1?2ヶ月のある程度長い期間、死にそうなほど忙しくなるってのは、やっぱ問題あるでしょう。

やだやだ。
スポンサーサイト
| 日記 | 22:56 | トラックバック:0コメント:2
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008.07.26 Sat 13:26 | |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009.12.25 Fri 11:09 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/300-b5c090a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。