0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

dailog in the dark2 | main | フキゲン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
dailog in the dark
先月終わってしまっていた。
行ったのは、ちょうど一ヶ月前なのに今頃・・・
2回もいったのに・・・

真夜中でも宇宙から見ると日本の島の形がわかるほど明るく光っている
日本において、完全に暗闇というのはないのかもしれない。

そんな国で完全に光がない世界の体験ができたのが、この”dailog in the dark”。
どんなに目を凝らしても目の前にあるはずの手さえ見えない。
頼りになるのは、音と足裏の触感。杖を持っているが、障害物などを探るものでしかない。

40分から50分の間、暗闇を歩きつづける。
完全な暗闇を歩き続けたことがないせいか、30分も経った気がしなかった。

7人から10人ぐらいのグループごとに進み、グループごとに
盲目のガイドが1人着く。

1回目に行ったとき、最後尾の方で杖を落とした人がいた。
7人ぐらいの間をするすると通りすぎ(もちろん完全な暗闇の中で)、
杖を拾って渡した後、またするするっと7人の間を通りすぎ、先頭に戻る。

そんな広いスペースはない。
人に当たった感じはない。

すごい力だ。
人は五感の8割ぐらいを視覚に頼っているらしい。
盲目の方は、普通の人が8割も使っている視覚が使えないわけで、
おそらく他の感覚器官で補っているのだろう。


2回目に行ったとき、前回は言われるがままに歩いただけだったんで、
今度は歩いてもいい範囲で歩きまくった。
ときには草原(らしい)ところを隅から隅まで、
ときには駅ホームの線路(があるはずの場所)の上を。

草原ら(らしい)ところを歩き回っていると、
遅れている人をサポートするために近くにガイドの方が来ていた。
(私は壁伝いに歩いていたら、先頭から後方まで歩いていた)

すぐそばいることはわかっていたが、
ちょうど一周して、次に行こうかと先頭に戻ろうとしたとき、
いきなり、目の前で

「活発に動かれていますね」

と声をかけられた。
オバケさんではなく、ガイドさんです。
軽くホラーでした(笑)

1つ気になった。

「活発に動かれていますね」?
なんで知ってる?

こけたわけでもない。
そんな大きな音も声も出していない。
何より、2回目は人数が多く、10人を越えていたはず。
この質問は、俺がどう動いているか、いや参加者のだいたいが
どのように動いているか把握していないと言えない言葉だ。
足や杖で感じることは到底無理。
音だけで10人以上の行動を把握できるのか?

驚きと疑問が膨れ上がって聞いてみた。
だいたいわかるとのこと。

2回目にして改めて、耳の能力の差に驚かされた。


1回目のツアーの最後に誰かがこんな質問をした。
「そんなに耳がよかったら、声でうそをついているのかわかるんじゃないですか?」

答えはYesだった。
すべてがすべてではないが、うそをついている程度の少しの違いもわかるらしい。

1回目のときは、「へぇー」と軽く流していたが、
2回目のこの経験で、本当にできそうだと実感した。


「門(もん)」に「音(おと)」と書いて、「闇(やみ)」。
暗闇は、音の世界ということだ。
("dailog in the dark"を取材した雑誌より)
まさに、それを実感した出来事だった。

本来、暗闇が普通の世界。
それが用意しないと完全な暗闇を体験できなくなった現在。
完全な暗闇の中で新たな発見ができるかもしれない。
来年また行きたいと思う。
スポンサーサイト
| 日記 | 19:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/76-7c5f376b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。