0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

虎ノ門オフィスへ異動 | main | IT知ったかぶり用語:マスメール型ワーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
"ZopeCamp2004 in Japan"参加
今週、予定外のドタバタで(予定外というのはいつものことだけど)もう1週間がたとうとしているが、
先週土日を使って、ZopeCamp2004 in Japanに参加した。
(Zopeに関してはこちら→日本Zopeユーザ会

簡単にいうと、休日の土日を使って(つぶして?)、河口湖の近くでZopeというシステムをお勉強しようというもの。

昨年、このZopeを利用したシステムを構築する仕事をしたが、よくもまあ、あんなに簡単に作れたもんだと今でも信じられない。その仕事の後、私は別の開発部隊に配属され、ケイタイサイトの開発(Java)に関わることになりZopeとはちょうど1年ぐらい遠のくことになったが、個人的にいろいろと触っていた。
しかし、どうしても、開発したという感じのレベルにまで行けない。根本的に新しい機能を作り込む開発は、やはり難しい。
よく考えると本来これが普通なのだが、Zopeは非常によくできたシステムで、プラグラミングの知識がほとんどなくてもとても高機能でデザイン性が優れたサイトがすぐに作ることができてしまう勘違いをしてしまう。

そして、このZopeCamp。
Zopeの開発にコアとなる部分を集中的に学べるという感じで、これを機にもう一歩踏み込んだ開発ができるようになりたいと思い、応募した。いや、かなりがんばって応募した。

初日の前半は、柴田さんの「Object Publishing Environmentを理解する」講座。
Zopeは、「Z Object Publishing Environment」の略なので、Zopeの根本を理解しようという内容。
OPE(Object Publishing Environment)の説明など、単語などは知っていたが、ちゃんと理解していなかったことに気付いた。「Object Publishing」の利点とともに気をつけなければならないことを理解でき、よりよい(まともな?)開発ができるような知識を学べたように思う。

初日後半から翌日にかけて、田原さんの「CMF を理解する」
Content Management Framworkの勉強。
Zopeのプロダクトは、1個完結型の製品タイプのものから、CMFのような開発をより便利にするものとある。Zopeでさえ、深くつっこんで開発したことがなかったのに、その上にCMFをのっけて開発しようとなると二の足を踏んでいた。最近でこそ、Zope関連の日本の書籍がでてきているが、CMFはWebでも日本語情報が少なく、Zopeに比べて勉強に使える材料が少ない。
まあ、英語を勉強しろっちゅうことですが。。。
今回のCMFの内容をざっくりとだが、主要部分を学ぶことができた。
「へぇ?、ようできてんなあ」と関心するばかり。

CMFを学ぶことができて、なお開発しやすくなった。

今回一番よく思ったのは、「コードを読む」lこと。
そのシステムにできることは、コードにすべて書かれているということ。当たり前ですが。。。
仮に資料があったとしてもだいたいの使い方をわかっても、細かいところまではなかなか資料にあげられない。コードを読めば、より細かく理解することができる。

ただ、仕事でドキュメントが皆無な開発をしているもので、ドキュメントがないのはどうかと思うのだが、勉強のためなら、この方法はとてもよい。また、Zope、CMFは開発が速いので、ドキュメントにしても古くなるスピードが速いので、これまた困りもの。

ざっくりと感想を書いたけれど、詳しい内容は、かなり濃かったので、また後でゆっくり書き留めていきたいと思う。

参加当初は、置いていかれるかと不安だったが、思ったよりもより多く吸収することができた。オープンソースなだけに、わからないところがあれば、「これを読め」、「誰に聞け」ということが難しく、今回のように理解が深い人から学ぶという機会は非常によかった。

「ZopeCamp2004 in Japan」開催者・関係者の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
| IT | 13:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/82-9c8d1c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。