0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

美術展に布団の山 | main | 挑戦せずにあきらめることはできない?『チームワーク』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
挑戦せずにあきらめることはできない?『チームワーク』 →ナレッジマネジメント
大学のころから勉強しているナレッジマネジメントを感じた。
チームで動いているとき、
・突出した能力を持つリーダーとそれをサポートするメンバー
・チームメンバーの能力を最大限に引き出し、それをサポートするリーダー
どちらがよいだろうか。

おそらく後者だと思う。
しかし、今まで一般に言われているリーダー像とは異なる。
リーダーシップの「リーダー」ではなく、どちらかという縁の下の力持ち。
「ファシリテーター」という言葉一番近いらしい。
(最近、この言葉が流行っているようだが、同意で使われているか不明)
もっと身近な言葉でいうと「マネージャー」にあたると思う。
最近は「部長」という意味も持つ場合があるので微妙だけれど、
本当の意味・クラブ活動とかでいうところの「マネージャー」に近いようだ。

オルフェウスプロセス―指揮者のいないオーケストラに学ぶマルチ・リーダーシップ・マネジメント
という本で、単独のリーダーが不在で、ここがリーダーシップを発揮し、ここが最大限の能力を発揮する場をつくるという本から「リーダー」の必要性に疑問を持っていた。

だから、リーダーではなく、ファシリテーター・(本来の意味の)マネージャーがTOPに必要だと考えていた。

このジョーダンの著書でも同様の考えを感じる。
いや、さらにもう一歩先に進んだ考え。


チームは、チームメンバーが個々の能力最大限に発揮し、お互い相乗効果を発揮するよう助け合う。決して、スーパースターとしてのリーダーがチームを引っ張り、チームメンバーがリーダーの第3の手、足となって動くようなこと構成であってはならない。

そのとき、リーダーは何をすべきなのか。
チームメンバーが個々の能力を発揮できる環境を整える。そこに個々の評価も含まれる。
そして、チームメンバー全員が、自我を捨ててチーム全体のことを考えて行動するということを理解させ、実行させる。


この最後の事項が、今までのナレッジマネジメントで違和感を感じていたところだった。
リーダーは必要ないが、リーダーなきチームがうまく進むのか
オルフェウス交響楽団の例があるが、すべてに通じるとも思えない。
何がリーダーなしではダメなのかが見えてこなかった。
その答えがこれだ。
「チームメンバー全員が、自我を捨ててチーム全体のことを考えて行動するということを理解させ、実行させる」

もしかしたら、スーパースターのようなリーダーが中心にいることでこれが実現できることがあるかもしれない。多くのカリスマ経営者がつくった組織などをみるとそうとも考えられる。
でも、リーダーがカリスマであるのがよい経営なのではなく、「チームメンバー全員がチーム全体のことを考えて行動する」ことを実現する方法として、カリスマパターンがあるだけにすぎない。その本来の目的から反れるとワンマン経営など落とし穴がある。よくあるパターンがカリスマ経営者が経営から離れたときの問題を指摘されることだ。
これは経営者のカリスマ性が問題であるわけではなく、組織がちゃんと「チームメンバー全員がチーム全体のことを考えて行動する」ことができているかが問題なのである。

おそらく、これを実現する方法として、カリスマパターンが一番実現しやすいのだろう。しかし、カリスマリーダーを継続して経営を握るというのが難しい。
日本マクドナルドのように長期的にカリスマ経営者が経営を握ることによって、その経営者が経営から離れたときをリスクと考えられてしまうほどだ。

「チームメンバー全員がチーム全体のことを考えて行動する」
これがどうもナレッジマネジメントにおけるリーダーシップの答えなのかもしれない。
それを実現する方法は、
・カリスマパターン
・ファシリテーションパターン

カリスマパターンは、今までいろいろ言われているリーダーシップ論にも近く、また逆にその問題性も先に述べたとおり。

今、異様に流行っている「ファシリテーション」。これが次の答えに一番近いかもしれない。
この言葉を最初に知ったのは、ナレッジマネジメント関連の著書だが、いつの間にか至るところで使われていて驚いている。


日本ファシリテーション協会というところがあるらしい。
どういうところかよくわからないのだが、友人が参加しており、
よい評判を聞いているので、参加してみようと思う。
スポンサーサイト
| IT | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/91-76375c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。