0と1の世界で1番を目指す無駄に背が高い男(システムエンジニア)の徒然日記

無駄に背が高いSEの徒然日記

バスケ合宿幹事から学ぶ"コンサル思考" その2 | main | DB利用にかかる費用・時間について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
バスケ合宿幹事から学ぶ"コンサル思考" その1
結構前の勉強会の話。
というか、わかる人にはわかるケースの会の話。

従来、ケースの会は、トラブルケースを主に扱っているのだけれど、
この会は、他の団体と共同にやったということもあり、ちょっと趣向が違っていた。
そのときのテーマは「コンサル思考」だった。
就職活動のとき、ITコンサルという言葉が流行っていたことがあって、
僕の中では"コンサル"とつくだけで怪しげな感じを受けてしまうのだが、
これはちゃんとしたコンサルの人が使う思考方法らしいです。

ちなみに、うちの会社はコンサルよりなSier(SEの会社)。
怪しい方の意味です(笑)

ああ、ちなみに場所は霞ヶ関。
政治家、官僚の闇が漂う世界です(笑)
今は、その隣の駅(神谷町も最寄駅なんで)で働いていますが。

余談はこれぐらいにして、本題。
いろいろ云々あって、いきなり結論からいうと、
(私の解釈では)
コンサルの思考とは、
その前に「コンサル思考」自体が何を指しているかというと、
何かプロジェクトが始まりました。
お客さんが会社の問題を持ってきました。
そのときにどういう手順で対応するかという手順の話で。

たしか、

1.考えられるだけの対応パターンを考える
2.お客の問題がそのどれに当たるか調べる質問事項を考える
3.ヒヤリング
4.絞込み
5.対応策の選定
6.テスト&検証
7.成功(→実践へ)
  or
    失敗(→4.絞込みへ戻る)

だった気がする。何か抜けているような気がするけど、
それは後で修正することにするとと言いながら、きっと修正しない。。。

驚きだったのが、1番「考えられるだけの対応パターンを考える」
コンサルの人の武器は、柔軟で賢い頭だと思っていて、
問題を判明したときに、それをいかにクリティカルに解決するか
だと思っていたが、順序が逆だった。

なぜ1、2が必要かというと、
問題にある程度検討をつけておかないと、ヒヤリングしても
検討違いなことばかり質問してしまいかねず、最終的にヒヤリングに
ならないことになりかねないとのこと。
よくよく考えてみると、アンケートであったり、私事でいうとプログラムの
テストを考えると、最終的な答えはもう決まっていて、それが正しく出るか
出ないかを調べるのがほとんどでコンサルのように問題がわからず
質問しなければならないという状況は少なく、この質問の仕方は
逆に普通なのでは?と思えてきた(今頃になって)。
いかに普通でもそれをやるかが重要なんだけど。

そして、そして、
コンサル思考の1番です。
「答えに検討をつけて」というといらぬ先入観を持ってしまうと思いがちだが、
その前に1番「考えられるだけの対応パターンを考える」がある。
先入観どころか、ありとあらゆるパターンを考えるのである。
どころではない。質問する前に先入観を超えておかなければいけないのである。

そんなありとあらゆるパターンを考えていたら時間がいくらあっても足りないよ、兄さん!
(兄さんが誰かは不明)
というのは、うそではなく、だからコンサルは頭がいい人がいるんだよというのも
正しいんだけど、いかにコンサルと言えどそこまで頭がいいわけでもなく
(すごい人はすごいらしいけど)そのためにMECEや4Pというツールが開発されているわけだ。

頭いい人はほんといいんだけど、それよりもツールを使うのがうまってのもある
と現職のコンサルの人が言ってた記憶がある。
コンサルの人は、仕事が来たら、2・3日缶詰になって、この1番の作業に当たるらしい。
この出来不出来に、そのコンサルの能力が計れそうみたいな話があった気する。


今日は、そんな"コンサル思考"をうちの会社のバスケ部の合宿の幹事をやってて(現在進行形)
ふっと思い出したんで、書いてみようかと思ったら、もうこんな量になってしまった。
ということで、本当の本題は、次の機会に。
スポンサーサイト
| IT | 21:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://01world.blog8.fc2.com/tb.php/96-ac7ad441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

足跡
プロフィール

hide

  • Author:hide
  • 無駄にでかい男

twitter colorblock
最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
家電トークブログパーツ

かなり後発のSNSだが他のサービスも含めて

かなり後発のSNSだが、同会社がBlogから無料HPスペースからなんでもやっていて特に最近勢いがある。他のサービスも含めて注目度大。それにSNSが相乗効果を...→詳細日記

レンタルサーバーもデフレの時代

レンタルサーバーもデフレの時代。もう値段で比較するのは難しい。他に比較する点にはサービスが充実、サーバの安定度。あまり有名ではないがかなり前から低価格にも関わらず、安定したサービスを提供している会社だ。サービス内容もそうとうな玄人でない限り問題ない。何より月125円はとてつもなく安い。中途半端に無料で変なバナーを入れられてデータが消えても仕方がないという無料サーバを借りるぐらいならジュース1本我慢してここを借りたほうが断然いい。

転職した経験から
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

RSSフィード
ブログ内検索

---

cocomment

track feed

FCアクセス解析

FCアクセス解析
ロリポップ!:ここだけのHTMLがわからなくても簡単にHPが作れちゃう機能付。激安HPホスティング263円/月
さくらインターネット:激安HPホスティング125円/月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。